荷物管理への責任は必須条件?トラックドライバーの仕事内容を正しく学ぼう!


荷物の運搬以外にも多数の仕事がある

トラックドライバーの求人広告には多くの場合、「誰でもできます」や「かんたんな仕事です」などの謳い文句が使われています。また、ドライバーの仕事はトラックに荷物を載せて所定の場所に運ぶだけというイメージがあるのも事実です。しかし実際の仕事は単に荷物を運ぶだけではなく、積み下ろし作業や管理登録もドライバーが行うのが普通です。そのため、フォークリフトなどの作業車両を運転したり、パソコンを使う場面もあります。業種によっては荷物を管理する物流センターの係員と打ち合わせを行う必要もあるのである程度のコミュニケーション能力も求められます。トラックの免許を所持しているだけではドライバーの仕事はできないと言えるでしょう。

指定時間に届ける正確さと安全運転は必須条件

優良ドライバーの必須条件として時間が正確であることと安全運転を遵守することが挙げられます。荷物の運搬は物流センターでの保管や個別の配達先の都合を考慮して行う必要があります。早すぎて遅すぎてもよくないので、指定された時間ぴったりに到着する正確さが重要です。また、どれだけ時間に正確でも運転に問題があるドライバーは優良な人材とは言えません。スピード違反や信号無視などの危険な運転は大きな事故の原因になります。狭い道や路面が凍結している状態では特に慎重な運転が求められることから、安全運転を徹底している無事故無違反なドライバーほど重宝される傾向にあります。トラックドライバーとして働くなら安全運転の徹底は外せない条件です。

1人作業でマイペースで働けるトラックドライバーの求人も多いです。煩わしい人間関係もないので仕事に集中出来ます。

工場の求人に関心がある時はどんなところをチェックすべき? Previous post 工場の求人に関心がある時はどんなところをチェックすべき?
誰でも取得が可能な一陸特!資格取得ルートは全部で3つ! Next post 誰でも取得が可能な一陸特!資格取得ルートは全部で3つ!